会社概要

社名株式会社 日本化学研究所
代表者代表取締役社長  吉尾 光正
設立1957年(昭和32年)1月7日
資本金2000万円
従業員数39名
事業内容各種金属容器用シーリングコンパウンドの製造販売他
事業所本社:東京都中央区京橋1-6-13
海老名工場:神奈川県海老名市中新田4-14-23
茨城工場:茨城県日立市十王町伊師20-5
海外(合併)浙江永潤密封胶有限公司(中華人民共和国/浙江省)
海外(技術供与)驊興橡膠有限公司(台湾)

沿革

1950年(昭和25年)  日本燃料株式会社研究部として合成樹脂、合成ゴム関係の応用研究のため、東京大学工学部綜合試験所で委託研究を開始。
1957年(昭和32年)

缶詰用シーリングコンパウンドの研究を完成し、国産化のため株式会社日本化学研究所を設立。(資本金150万円)

板橋工場を建設し、本格的に製造・販売を開始。

1960年(昭和35年) 資本金を1000万円に増資。
1961年(昭和36年) 神奈川県海老名市に海老名工場を建設。
1981年(昭和56年)

台湾/第一封口膠有限公司に対し、技術供与契約。(現在は、驊興橡膠有限公司に承継)

1991年(平成  3年) 資本金を2000万円に増資。
1992年(平成  4年) 茨城県多賀郡十王町(現日立市)に茨城工場を建設。
1999年(平成 11年) 中国/浙江康達包装有限公司との合弁企業 杭州永和密封膠有限公司を設立。
2015年(平成27年) 杭州永和密封膠有限公司 閉鎖。
2010年(平成22年)

中国浙江省湖州市に浙江永潤密封胶有限公司を設立 平成27年4月より操業開始。

アクセス

本社

〒104-0031 東京都中央区京橋1-6-13

【TEL】03-3564-5161 【FAX】03-3564-5165

【電車でお越しの方】
地下鉄銀座線京橋駅 徒歩1分
都営浅草線宝町駅 徒歩2分JR東京駅(八重洲南口)徒歩5分

【車でお越しの方】 首都高速 宝町インター

研究所・海老名工場

〒243-0422 神奈川県海老名市中新田4-14-23
【TEL】046-231-3205 【FAX】046-232-2907
・相模川に隣接する、神奈川県海老名市に研究所、及び、製造ラインの核となる海老名工場があります。

【電車でお越しの方】
小田急線厚木駅 徒歩15分 JR・小田急・相鉄線海老名駅 徒歩30分
【車でお越しの方】
東名高速道路 厚木インター TAXI 海老名駅より
海老名インターを降り、県道43号(藤沢厚木線)を藤沢方面へ

茨城工場

〒319-1300 茨城県日立市十王町伊師20-5
【TEL】0294-20-2001 【FAX】0294-20-2003

・関東平野の北、茨城県十王町に茨城工場があります。飲料缶・食缶用のソルベントラバーをはじめ、ルブリカントなど、ソルベント工場として稼動しております。

【電車でお越しの方】
JR常磐線 十王駅
【車でお越しの方】
常磐自動車道 日立北インター

中国合弁会社

浙江省湖州市埭渓鎮上強工業功能区茅塢路12号 

【TEL】   +86-572-3827756 【FAX】   +86-572-3827869