株式会社 日本化学研究所はシーリングコンパウンドの製造メーカーです

株式会社 日本化学研究所は、1957年の操業から缶詰用シール材、瓶詰用キャップシール材などの資材メーカーとして、食品・飲料分野における包装形態で常に新しい技術の開発と新製品の創造に取り組んでまいりました。長年の技術の蓄積と未来を見つめる確かな発想を基盤とし、これまでにない視点でより密度の濃い企業活動を展開していきたいと考えております。当社は、ますます高度化・多様化するニーズに応えるべく、海老名研究所を中心とする研究開発体制の強化・拡充に力を注いでいます。

製品情報

SERVICE

会社案内

COMPANY

採用情報

RECRUIT

海外ネットワーク

日本同様、海外でも株式会社日本化学研究所は地域の皆様と共に発展すべく高水準のエコロジー商品を提供し、社会貢献に寄与しております。台湾・韓国に対し技術供与、中国では淅江省湖洲市において日中合弁会社、”杭州浙江永潤密封胶有限公司”(中華人民共和国/浙江省)を設立し、製造・販売を始めています。このように国際企業としての道を一歩一歩着実に進んでいます。

会社概要はこちら

新着情報

2018.05.16

新着情報のページです。

2018.04.18

新着情報のページです。

2017.12.21

新着情報のページです。